Profile

多良見かなえ

多良見かなえ(ヒーラー名)
一悟術ヒーラー・医師

1976年生まれ。
乙女座、O型、
風水 六白金星

気質学 赤の四角


夫、6歳娘、3歳息子と4人暮らし。
沖縄県本島在住。


好きなことや好きなもの:

カフェ巡り、ホテルランチ、スペシャリティコーヒー豆を扱うこだわりのお店、天然酵母パン、ヨガ、家で音楽をかけてコーヒーと美味しいスイーツを頂くこと。気のいい神社、エネルギーの高い温泉。ハーブ。自然栽培の野菜。出雲大社、備瀬のフクギ並木。浜比嘉島。


経歴:

東京生まれ、島根県育ち。地元の高校卒業後、東京の私立大学へ進学。経営学科専攻。卒業後、高級スーパーマーケットに就職してOL生活。3年間で退職し、医学部を受験する。地元島根県にある医学部に再入学。医師免許取得。麻酔科認定医取得。一悟術ヒーラー。


医師を目指した経緯:

就職氷河期ともいわれた時期に、腰掛け的に就職した会社で3年間OL生活をすごし、本気でなにか打ち込める仕事を見つけないといけないと思いました。直接的に人助けにつながり、やり甲斐もあり、経済的な保証もあると考え医師を目指しました。



医学部時代:

2度目の大学生活でもあり、現在の夫とも出会いました。楽しんで過ごしました。基礎医学の勉強は好きでしたが、臨床医学の座学はあまり好きではありませんでした。専門は麻酔科を選びました。バイト的にも働けること、専門性の高さ、女医さんが多い、ということに魅力を感じました。医学を学ぶ一方で、望みを実現したり魂の本質的なことに興味があり、スピリチュアルなものの本をかなり大量に読みました。ヒプノセラピー、リーディング、ヒーリング、占い的なものなど体験できるものは体験しました。



結婚と出産:

初期研修修了後に、医学部時代に出会った夫と結婚しました。すぐに長女を出産しました。産後復帰が、娘が5ヶ月のときで、夜勤は免除されていたものの、昼間のフルタイム勤務と家事とワンオペ育児に追われていました。娘も私も病欠をたくさんしました。


沖縄転居:

後期研修が修了した時点で、沖縄県に引っ越しました。長女は2歳で、お腹に長男を妊娠していたので、医師の仕事はしばらくやめることにしました。魂の本質的なものに興味があったので、当時、那覇在住の方からホロスコープリーディングを受けました。そこでバーストラウマのヒーリングをすすめられ、検索して一悟術ヒーリングと出会いヒーリングを受けました。とにかく、魂のトラウマ解消を求めていました。


ヒーラーになる:

主婦時代に、自然派の子育てや自然派の医療などにも出会い、医療の周辺にある色んなものに興味が湧きました。そんな中自分の受けたヒーリングが、他と違うことがだんだんわかってきました。受けたヒーリングは一時的な効果ではなく永久的で、安全なものであり、エネルギーレベルがかなり高いものだとわかりました。能力があればヒーラーになる過程も明確でした。2ヶ月間の能力開発期間を得て、一悟術ヒーラーになりました。



過去生を知る:

米国精神科医ブライアン・Lワイス博士よる「前世療法」、精神科医越智啓子氏の書籍などに触れ自分の過去生が気になっていました。様々な多くの方に何度も過去生はみてもらいました。そんな中一悟術リーディングでは、何人かのリーダーによりほぼ同じ共通の認識のことを指摘されました。1人でなく何人かから共通のことを言われ、自分の中でもそうだろうなという実感がありました。自分の魂の選んでいる道がかなり問題の根深いもので、今生での頑張りがすべての鍵のようでした。詳しいことを知りたい方にはお話します。



魂の目的・ミッション:

自身の魂の浄化と、地球において能力を発揮し人のために働くこと。