自分らしく、、

先日、受験生の母娘さんと接する機会がありました。


お母さんの話を聞く限り、何だか状況はよろしくなさそうな感じでした。



どうにかしてほしいという切羽詰まったものがあり、私がなぜか娘さんと少しお会いして話すことになりました。


ところが、娘さんに会うと、しっかりとしていて、質問も明確で、そこまで本人から不安感や切迫感などはあまり感じられませんでした。


もしかして、受験って、親の方がストレスなのかも、、と思いました。


受験する方は、単純にとらえたら、目標に向かってただがんばるだけです。


しかし、それをみている親は、子供の勉学は自分のコントロールできる範疇ではないので、見守る?しかなく、心配は尽きないのかも、、と思いました。


後でお母さんの方と話しました。周りから、受験生の母親なら、もっとサポートするべきだとプレッシャーもかけられていたようです。


大学の情報収集や、塾を探したり、そんなことは親のやる仕事よ!とはっぱをかけられていたようです。


そのお母さんは、元々、娘さんの勉強は本人まかせで、今までおそらく信頼して?ノータッチだったといいます。


急に受験生の母親らしく!!と言われて、どうしたらいいの〜〜と焦りまくってしまったようなのです。



わからないですけど、自分以外のものになろうとするもんじゃないのかも、、と思いました。


もちろん、私にとっての教訓でもあります。



結局これか、という話になってしまいますが、ヒーリングでトラウマが解消されると、自分というものが捉えやすくなってきて、自分以外のものに無理してなろうとする、無駄なエネルギーは使わないようになると思います。


子供や家族のことに振り回されている女性のみなさま、一悟術ヒーリングにより、自分の事に集中できるようになりますよ!

一悟術ヒーリング 多良見かなえ

一悟術ヒーリングを提供している多良見かなえのサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000